サリュの遺産相続のこだわり

弁護士法人サリュが遺産相続トラブルの解決において、こだわっている6つのポイントを紹介いたします。

Point1 リーガルスタッフとの連携で事件の滞留を防止

「弁護士が多忙でつかまらない」「ちょっと確認したいことがあるけど弁護士と話すほどではない」などのとき、サリュはリーガルスタッフが依頼者の話を聞くことができます。事案を把握しているリーガルスタッフが弁護士との橋渡しになり、依頼者と弁護士とのコミュニケーションを円滑にします。もちろん、直接弁護士との打ち合わせを希望であれば、リーガルスタッフがすぐに打ち合わせの場を設定することもできます。これにより、事案をスムーズに、ストレスなく解決に導くことができます。

Point2 弁護士費用が高いという理由で弁護士への依頼を躊躇してほしくない

遺産相続事件は、着手金が高額になり、弁護士への依頼を躊躇される方が多くいらっしゃいます。サリュは、できるだけ弁護士費用の負担を軽減するため、業界でいち早く、サブスクリプションプランを導入しました。これにより、今まで弁護士費用の負担が大きいことが理由でご依頼を諦めていた方も、少ない負担で弁護士に依頼いただけるようになりました。

Point3 全国10事務所の連携により弁護士の移動を制限し、実費の節約を実現

弁護士が地方の家庭裁判所に出頭する場合、通常、交通費や日当は、依頼者の負担となります。サリュは、全国10箇所に事務所があるため、事件の管轄となる家庭裁判所に近い事務所と連携をとり、依頼者の実費負担を軽減させることができます。

Point4 複雑な相続事件を解決してきた実績

サリュは、預貯金の使い込みによる不当利得返還請求や損害賠償請求が絡む事案、相続開始が20年以上も前で一部の財産について時効取得が絡む事案など、複雑な相続事案を解決に導いてきた実績があります。サリュは、あらゆる相続問題に対応し、依頼者の意向に沿えるよう全力を尽くします。

Point5 司法書士、税理士との連携により不動産の名義変更から相続税の申告までトータルサポート

サリュは、相続登記に精通した司法書士や、相続税申告ができる税理士と連携しております。不動産の名義変更手続きや、相続税の申告については、サリュによるトータルサポートが可能です。それぞれの手続きをそれぞれの専門家に依頼する手間を省き、依頼者の負担を軽減します。

Point6 定期的な勉強会の開催により最新の法令、裁判例等に精通

相続法の改正や制度の変更に柔軟に対応すべく、サリュでは定期的に相続に関する事例検討や勉強会を開催しており、常に知識の研鑽に努めています。もちろん、弁護士だけでなく、リーガルスタッフも含め、全構成員が相続知識を常にアップデートし、依頼者の事案をサポートいたします。

まずは、無料相談で、その違いを体感してください。

無料相談のお申し込み

相談だけで解決できることもあります。お気軽にお問い合わせください。

0120-181-398

受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日を除く)