リーガルスタッフ

金海 綾佳

かなうみ あやか

過去の人生で苦労したこと

大学時代、アルバイトの掛け持ちで学業が疎かになってしまい、単位が取れず、2年間受講していたゼミにも落選してしまいました。その結果、本来受講したかった大学院進学コースにも進むことができず、一時、自暴自棄になってしまいました。しかしながら落選したゼミの先生や友人たちからの叱咤激励もあり、もう一度1から勉強し直そうと決意し、恥を掻き捨て、三年次に一年生のための授業も受講しました。その結果、法律の知識をより身につけることができ、大学卒業後から現在に至るまで、法律に携わる仕事に就くことができています。司法試験を受ける目標には及びませんでしたが、法律で社会的弱者を守る職に就くという夢を叶えることができました。周りの友人や先生方から、どん底からでも這い上がれる事を教えてもらい、とても感謝しています。

出身地 佐賀県
出身校 福岡大学法学部法律学科
趣味 マラソン、旅行、ウクレレ
好きな言葉 恥といふことを打ち捨てて、世のことは成るべし

相談者、依頼者に伝えたいこと

15歳の時に、交通事故に遭いました。対向車の居眠り運転が原因でした。車は破損し、運転していた母は首や腰にケガを負いましたが、相手方からは最低額の弁償しかしてもらえず、治療費を請求することも出来ず、相手方に言いくるめられ、泣き寝入りしてしまった経験があります。二度と私や母のような思いをしてほしくありません。法律事務所のドアを叩くのはとても勇気がいることだと思います。しかし、当事務所には難しい法律問題を、法律を知らない方でもわかりやすく説明することに長けているスタッフが揃っています。何もしないで後悔するよりは、まず行動してみてください。その一歩があなたの人生を変えるかもしれません。

仕事の中で心がけていること

前職でも法律関係の仕事をしており、様々な法律問題でお悩みの方にお会いしました。法律の問題は本当に複雑で、まったく同じケースということは1つもありません。依頼者の方がどのようなことを不安に思っていらっしゃるのか、何を求めているのか、一人ひとりの依頼者の方の心情にいかに寄り添えるか、常に依頼者の方の立場に立って考えるようにしております。また、何が一番の最善策なのかを弁護士とともに考え、最良の法律サービスを提供できるよう、日々勉強しております。

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview