第一東京弁護士会 所属 弁護士
    子ども法委員会 所属

竹内 省吾

たけうち しょうご

過去の人生で苦労したこと

 苦労したと感じたことはありません。
 また、挫折も、その時は確かに挫折感を感じたのかもしれませんが、今思い返すと、挫折したと感じることもありません。

出身地 千葉県
出身校 慶應義塾大学法学部・慶應義塾大学法科大学院
趣味 バイク・車、熱帯魚、スポーツ全般、ギター、料理
好きな言葉 若者は自由でなくてはいけないが、
もうひとつ、潔癖でなくてはいけない。

相談者、依頼者に伝えたいこと

 平凡でも、平穏で充実したそれぞれの日常生活をおくり、それを発展させること。これが最も大切な価値であると考えています。しかし、長い人生の中では、トラブルに巻き込まれ、理不尽な目に遭い、日常生活を阻害されてしまうことも起こりうるでしょう。
 突然のトラブルにどうしてよいかわからず、誰に相談してよいかもわからず、1人で抱え込み長い間悩んでしまう方もたくさんいます。このサイトをご覧の皆様もそうかもしれません。
 しかし、トラブルに巻き込まれただけでも、多大な負担を強いられてしまうのに、その上、それに悩んで一度きりの人生の日常生活を停滞させては、二重に被害に遭っているようなものです。
 どうか早く、法律相談にお越しください。1人1人の悩みに応じた最善のアドバイス、迅速な法的サポートの用意がここにはあります。
 銀座事務所でお待ちしています。

仕事の中で心がけていること

 弁護士業務において、こういうときはこうすべき、というセオリーはもちろんありますが、それ以上に大切なのは、依頼者の方のそれぞれの悩みに沿った解決が図れているかという点です。
 そのためには、法律業務のセオリーを十分に理解することはもちろん、依頼者の方とのコミュニケーションが肝要です。法律問題、というとカタいイメージで、なかなかご自身の悩み、思いをうまく伝えられないという方もいらっしゃいますが、どうぞ、ざっくばらんにお話しください。その方にあった解決方法を見つけ出し、情熱をもって事件に当たります。

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview