リーガルスタッフ

金原 優理

かねはら ゆうり

過去の人生で苦労したこと

 私はもともと裕福な家庭でもなく、大学に行くなら目標もって、自力で行くということが家の教育方針でした。なので、自分で学費を稼ぎながら大学に通っておりましたが、稼げども稼げども身になる実感もなく、かつ、勉強も疎かに出来ず、周りで学生生活を楽しんでいる人がとてもうらやましく感じていました。まさに貧すれば鈍する。これは経験しないとわからない焦燥感と、疲弊でした。
 しかし、バイトに明け暮れる生活にも慣れると自分の心の余裕も出来てきて、友達を作り、課外活動も行っていくようになりました。小さなことでも楽しみを見出せるようになり、前向きになれました。
 根底には両親を安心させることがあったため、一度大手企業に就職した後、色々と思うことがあり、やはり法律の世界で社会貢献的な仕事がしたいと思い、サリュへの転職を決意致しました。あの頃の経験は結果として、全て今に繋がっているので、両親にはとても感謝しております。

出身地 埼玉県
出身校 日本大学
趣味 映画鑑賞
好きな言葉 笑う門には福来る

相談者、依頼者に伝えたいこと

 あなたのその決断の背景には、おそらく他人にはわかりづらい悩みと葛藤があるかもしれません。弁護士に相談すること自体、人生であるかないかの出来事ですが、おそらく世の中は、もっと自分を守る法律や術を知るべきなのです。
 知っているかどうかだけで、あなたやあなたの周りの大切な人が少しでも救われるのならば、あなたの決断はとても大きな意味のあることですし、それがきっかけで今までとは違った見方も生まれるかもしれません。
 どうせ・・・などと思わされる理不尽な仕組みから脱却するのはあなたの意思以外にありません。サリュは皆さんの代わりに、たくさんの知識とノウハウを習得し続け、それを提供致します。それが私たちの頑張ってきた甲斐があったというものですので、もっと気軽にご利用していただければ、幸いです。

仕事の中で心がけていること

 丁寧かつ迅速にお客様の対応を心がけることはもちろんですが、サリュのお客様はある意味パートナー的な存在になります。
 ご契約していただいたその日から、一緒に問題を解決していく仲間が生まれるので、共に気持ちを一つにしていくことが何より一番最善な解決に結びつくと思っております。お互いの意見をしっかり尊重しあえるような関係を築けるよう、プロとして日々勉強中です。

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview