リーガルスタッフ

井深 貴裕

いぶか たかひろ

過去の人生で苦労したこと

 受験の失敗、司法試験の失敗と挫折は数知れず。ただ、それはすべて私の努力不足。お恥ずかしい限り。そんな中、苦労した結果、自分をほめてあげられる話を。
 大学卒業後、実家で生活をしていた頃、ひょんなことから犬を譲り受けました。ただ、その犬が極度の人見知り。まったく懐きません。
 餌もなかなか食べない、散歩もできない、固まってガタガタ震えるだけの犬の姿に、犬好きを自負していた父も母も自信を失い、もはや諦めて元のお家にお返ししようかと話していた中、私は一人、諦めずに世話を続けました。
 決して無理強いはせず、見放さず、見返りを期待せず、ただ信頼を得、安心してもらう為だけに真摯に向き合った半年間。
 結果はお察しの通り。半年後には、我が家のみならず近所でもかわいいと評判のワンちゃんに成長しました。
 とても小さいお話ですが、私は何故か、人として一皮むけた気がしています。

出身地 茨城県
出身校 北海道大学法科大学院
趣味 バイク、靴磨き
好きな言葉 たった一人しかない自分を、たった一度しかない一生を、
本当に生かさなかったら、人間、生まれてきたかいがないじゃないか。

相談者、依頼者に伝えたいこと

 人生の内で、法律事務所に相談する程の問題を抱えることは、それ程多くはないかもしれません。それだけに、現に生じてしまった問題を目の前にすると、不安で、計り知れないほどの心労に悩まされるかと思います。
 そのようなときに、せっかくご相談いただき、お手伝いさせていただけるのですから、どんなに些細なことでもかまいませんので、私に何でもお話していただきたいと思っています。
 要望、不安、疑問、怒り、悲しみ、何でも結構です。心の内にあるつっかえを、すべて私にぶつけて欲しいのです。何でもお聞きします。何でもお答え(お応え)します。
 時にはドライな回答をすることもあります。ただそれは、全てを聞いて、真摯に考え、調査した結果です。物事の解決の糸口は、先ずは口に出し、言葉にしてみることにあるように思います。一人で考えて、何となく不安が一番よろしくありません。

仕事の中で心がけていること

 スピード、正確性はもちろんですが、私は、お客様が何を獲得目標としているか、それを得るためにはどうすべきかを常に意識するよう心がけています。
 物事の解決というのは、必ずしも、一般化、絶対化が図れるものではないと思っています。それぞれの問題には、それぞれのゴールがあり、最適があります。そしてそのことは、仕事に慣れると意外と忘れがちになります。単純に、たくさんお金をとれたからいいでしょと。
 お客様との会話を通じて明らかになったお客様の獲得目標に向けて、何ができるかを常に考えます。もちろん、法律問題として紛争解決のお手伝いをさせたいただく以上、当然に、法律や裁判例を無視することはできませんが、それを踏まえた上で、お客さまにとって最適な過程、結果を得られるようにと、常に頭と心を働かせて仕事をするようにしています。

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview