• 2017.05.16

    採用

    事務所訪問のお知らせ

    このたび、弁護士法人サリュでは、採用活動の一環として、平成29年司法試験の受験を終えられたみなさまを対象として、事務所訪問の募集をいたします。
    詳しくはこちら

  • 2017.05.10

    採用

    リーガルスタッフ採用を実施します。

    平成29年6月、リーガルスタッフ採用を実施します。
    詳しくはこちら

  • 2017.04.04

    お知らせ

    弁護士竹内の記事が、第一東京弁護士会の会報に掲載されました。

    第一東京弁護士会子ども法委員会に所属する当法人所属の弁護士竹内が執筆した佐世保学園及び佐賀少年刑務所の視察記が、同会の会報に掲載されました。

  • 2017.03.29

    お知らせ

    当法人代表がNHKから取材を受けました。

    平成29年3月13日、NHK福岡放送局「ロクいち!福岡」で「障害等級制度の壁 拒まれた人たちは…」と題されたニュースが放映されました。
    番組内では、交通事故と学校事故における、障害者に対する後遺障害制度の矛盾の現状が課題として報告されています。
    このテーマに関し、交通事故分野において当法人が獲得した勝訴判決(さいたま地裁平成27年3月20日判決、東京高裁平成28年1月20日判決)や交通事故における障害者と後遺障害の現状と課題について当法人代表が取材を受け、情報提供を行いました。
    番組情報はこちら

  • 2017.03.21

    お知らせ

    当法人代表が執筆した記事が「週刊エコノミスト」に掲載されました。

    2017年3月28日付「週刊エコノミスト」に、当法人代表である平岡将人が、不十分な交通事故の賠償の現状や、被害者本位の仕組み作りについて提言した記事が掲載されました。

  • 2017.03.02

    お知らせ

    当法人代表が監修した実務者向けDVDが3/1(水)に発売されました。

    当法人代表である平岡将人が監修した実務者向けDVD「損保会社を動かす!交通事故被害者を救う賠償交渉ノウハウ(全3巻)」が、2017年3月1日、税理士法人レガシィ・株式会社レガシィから発売されました。
    この内容に関する詳細はこちら(PDF)

  • 2017.02.06

    お知らせ

    当法人代表の記事が「Funai Times」に掲載されました。

    当法人代表である平岡将人が、 船井総合研究所士業支援部のインタビューを受け、「繁盛店レポート:固い信念と情熱が切り拓いた交通事故被害者救済」として、同社の会報誌「Funai Times」に掲載されました。
    士業経営.com
    Funai TimesのPDF(23.4MB)はこちら

  • 2017.01.27

    メディア

    平成29年1月26日付読売新聞の夕刊に当法人代表弁護士平岡将人のコメントが掲載されました。

    当法人代表弁護士である平岡将人が、相続放棄の申立てが増えている背景や注意点についてコメントしました。

  • 2017.01.19

    メディア

    讀賣新聞、朝日新聞、毎日新聞、山口新聞、中國新聞、NHK、その他メディアで、弁護士法人サリュ弁護士馬場 龍行、及び、馬屋原 達矢が担当した誤認逮捕・国家賠償請求事件について、県の賠償責任を認めた判決内容が、報道されました。

    事案の概要
     警察官の違法捜査により、通常逮捕され、6日間勾留され、逮捕について実名報道されたこと等について、警察官の行為が違法として、慰謝料を求める国家賠償請求事件を、弁護士法人サリュ弁護士馬場 龍行、及び、馬屋原 達矢が担当しました。
     平成29年1月18日、山口地方裁判所において、警察官の行為について、山口県に86万5444円の支払いを認める判決が出ました。
     
    サリュの解決
     公務員の行為が違法となるためには、公務員の行為が、結果的に誤っていたのみでは足りず、職務上の注意義務に違反したと評価される必要があります。
     国家賠償法上の違法性が認められるハードルは高く、誤認逮捕について違法性が認められるケースは少ないのが現状です。
     しかしながら、当法人の弁護士は、警察官の行為を精査して、警察官の落ち度が大きいことの立証を重ね、認容判決を勝ち取ることができ、このニュースは、讀賣新聞、朝日新聞、毎日新聞、山口新聞、中國新聞、NHK、その他メディアで報道されました。